読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yamamotosinyaの日記

仕事を離れて、ライフスライスな記憶として………

家をローンで買うか、賃貸がいいか論争で抜けている条件

賃貸に住むのなら、同等の支払い額となる長期住宅ローンを組んだほうが有利という話、かつてそれが有利とされてきた裏には、「長期的にはインフレが進むので借金が目減りする」という前提条件があったはずで、それを抜きに賃貸VS.住宅ローンの優劣を議論して…

山田うどんの朝定食、ミニカレーと半玉うどん300円にオプションをつけて…

山田うどんの朝定食といえば「朝カレーセット」。ミニカレーと半玉うどん(そば)のコンビネーションで300円というお得感のある価格設定も魅力でありますし、カレーとうどんという定番の組み合わせによる安心感と満足感に、ついついオーダーしてしまうメニュ…

WBC、日本代表6連勝! MLB.comで活躍を見る

テレビを持っていないので試合結果を知るだけのWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)。さすがに、ここまでの活躍をすると気になるわけで、テレビ観戦のために実家に顔を出してみたり(汗) で、テレビ観戦ができない日には、果たして侍ジャパンの活躍…

長~い長~いJR渋谷駅(汗)

JR渋谷駅の長〜いホームを実感する動画。最初左に見えるのが山手線、後半右手に見えるのが湘南新宿ラインのホーム。あらためて見ると、同じ駅として歩いて移動するレベルじゃないかも(汗) Sinya Yamamotoさん(@sinyayamamoto)がシェアした投稿 - 2017 2月 …

1500kcalオーバー、ガストのテンカラ和膳とは?

ファミリーレストラン「ガスト」の和メニューに用意されている「テンカラ和膳」。メニューの通りに表記すれば「10カラ和膳」で、つまり唐揚げ10個とご飯、 味噌汁、ひじきの小鉢からなる定食であります。 唐揚げ10個くらいペロリといけるという人もいるでし…

すき家の豚チゲ鍋、増量したくなる肉々しさ

豚チゲ鍋@すき家 2017年に入って追加された、すき家の「豚チゲ鍋定食」。680円の価格としては、たしかに十分な分量で野菜やうどん、豆腐も入っていてバランス的にも不満はないのですが……。 それでも、もうちょい肉があったら! と感じてしまうのは、すき家…

お台場のガンダム、2017年3月5日まで。

お台場ダイバーシティ前に立つ、実物大ガンダム立像が、2017年3月5日をもって展示終了になるという情報を知り、新年早々お台場へ。 じつは間近で見るのは初めての実物大ガンダム。見上げる巨大さに驚きつつ、このサイズのガンダムが、次のプロジェクトでは「…

ミニストップの倍増プリンパフェ

発売開始になったばかりの期間限定「たっぷりプリンパフェ」をさっそくオーダー。 たっぷりプリンパフェ | スイーツ | MINISTOP https://t.co/ve5cIdZQcq— 山本晋也 【Yamamotosinya】 (@Ysplanning) 2016年12月23日 プリン倍増200gの重みは手に取った瞬間に…

料金に応じたサービス・成果を提供するのが真のプロフェッショナル

やりがい搾取みたいな話もありますが、本当にプロ意識があれば、提示されたギャラに応じた成果やサービスを提供するか、自分自身が提供できるものに対して妥当なギャラを要求するものだと思う次第。プロ意識=献身的みたいな理解は間違いでしょうし、ベスト…

WEBメディアの原稿料はピンきり、という話から……

WEBメディアの信頼性において、とくに新興メディアがクラウドソーシングを使った「やりがい搾取」的で安価なライティング案件が話題となっております。とはいえ、中には紙媒体を超えるような製作コストをかけているメディアもあり、WEBメディアと十把一絡げ…

吉野家のデミ鍋、ちょっと薄味、ちょっと残念

「牛すき鍋膳」「ご当地鍋膳」が登場!|吉野家公式サイト https://t.co/5OdaVNuKK0— 山本晋也 【Yamamotosinya】 (@Ysplanning) 2016年11月27日 というわけで、吉野家が今シーズンから初の試みとして始めた「ご当地鍋膳」から関東地方限定の「横浜 デミ牛鍋…

大事なことは…本質をバッセンで感じる暖かな午後

かつて野球少年だった(といっても軟式野球を嗜んだくらいですが)自分が、本当に久しぶりにバッティングセンター(略称:バッセン)を訪れたのです。 草野球を楽しむわけではなく、ちょっとした気まぐれでのバッセンでバットを振り回していていると、三つ子…

ファーストキッチンの和スイーツ、器に入っているから気分がアガる

数年ぶりでしょうか、ともかく記憶にないくらい久しぶりにファーストキッチンで時間つぶし。食事という気分でもなかったので、デザート メニューから和スイーツの「白玉クリームぜんざい」をチョイス。 単品オーダーで水をつけてもらえる気遣いもうれしけれ…

なるほど、他人の立場でモノを考えるというエントリ2つ

「他人の立場でものを考えられない」のが人類の特性だとしたら、「他人の立場でものを考える」ことで差別化できるだろう、ということを実感するエントリを2,3日の間に続けて目にしたことで、いろいろと気付きあり。 ヤリチン分裂現象 - はてな匿名ダイアリ…

ミニストップのチョコバナナパフェ、不合格

ミニストップのWEBサイトで確認するとチョコブラウニーが載っているはずの「チョコバナナパフェ」ですが、店舗では凍ったバナナの上にチョコソースがかかっているだけの代物で、330円の価値は感じず。 とてもじゃありませんが、これはオススメできません。 w…

なんの変哲もない中華屋で思う

自分のストレス発散やレジャーとしてのクレーマーというのが存在するようで、社会的な損失を生み出している要因として問題になりつつあると感じる昨今ですが、純粋なクレームというのはユーザーニーズを汲むチャンスであって、そこからフィードバックするこ…

成人病患者を批判することが正しいというマインドの根源は…

ちょっと前の話ですが、おそらく糖尿病からの流れで人工透析になったであろう患者を否定するような発言がモンダイとなり、ニュースとなっておりました。 発言者は、自堕落な人物を否定することの何が悪いと思っていたのでしょう。そして、それは「デブは(自…

富士そばの常夜そば、とは?

JRと東急の交差する大井町駅から徒歩1分、富士そば大井町駅前店にて、「常夜そば」(430円)をツルツル。 ちょっと甘めの豚肉とほうれん草とワカメ、そして少々のネギ。スタミナがつきそうで、さっぱりとした味わいの一杯でありつつ、また学食風でもありつつ…

少子化は格差拡大をおしすすめるか?

いまさらながら日本の少子化は進んでいるわけですが、その中で「シックスポケット」などという言葉も生まれております。一人っ子に対して両親と、それぞれの祖父母から何かを買い与えられる、経済的な支援があるというマーケティング用語だそうですが、この…

商標登録されて本名が使えない芸能人は政治家になればいい?

所属事務所等が本名を商標登録しているために、本名でありながら商標登録の影響が及ぶ範囲では活動できない芸能人がいるというニュースを時折見かけるわけですが、おそらく人権にひとつである被参政権において商標登録が上位に来るとは思えなず、本名でいっ…

コミュニケーションは「わかる~」と「すご~い」で構成されている?

明確な目的のある会議や議論の場ではない、日常的なコミュニケーションというのは、単なる潤滑油的な役割もあれば、シンプルな情報交換・情報共有という面もあるのでしょう。 そして、その先に出てくるのが、娯楽としての会話を軸としたコミュニケーション。…

幸楽苑の豚バラチャーシューめん、大盛りでもチャーシューが残る肉充メン

シナチクとネギを囲うように置かれた豚バラチャーシュー。そんな肉たっぷりのしょーゆラーメンは、麺を大盛りにしてもチャーシューが余ってしまうほどの肉充実な一杯。 麺大盛りにしないならライスが必須といえるかも? うっかりチャーシュー丼など頼んでし…

吉野家、ねぎ塩豚丼の”ごはんが進む”感ったら!

新発売のノボリに惹かれて吉野家へ。キャンペーンの割引チケットが財布に入っていたことも手伝い「ねぎ塩豚丼」をオーダー。まずは様子見と、並盛としておいたものの、モリモリのネギがボリューム感があって、ちょっとしたお得感。 付属するレモンとオリーブ…

消費税から物品税へ。歴史は遡るか?

消費税が導入される以前は、物品税といって一部の商品に10%を超える間接税がかかっている時代もありました。消費税がサービスを含む、金銭的なやり取りにかかるのに対して、物品税は贅沢品と見なされた一部の商品だけに課税されるというもの。 消費税という…

青葉餃子の水餃子

田園都市線・青葉台駅から徒歩10分ちょっとでしょうか。こじんまりとした入り口に不釣合いなくらい大きな営業中の看板が印象的な「青葉餃子」。 こちらの看板メニューといえるのが、水餃子。創作テイストの中華麺にセットでつけるもよし、水餃子をメインでい…

山椒が超マッチ、すき家の「マーボーナス牛丼」は並盛り490円以上の満足度

久しぶりに、すき家。 その理由は、店先のノボリが気になったから。 というわけで、迷わず「マーボーナス牛丼」をオーダー。 まずは並盛りで。 www.sukiya.jp 大きめに切ってあるナスに絡んだマーボー、ナスと牛丼肉を交互に口に入れたときの食感、いずれも…

魁力屋の旨辛タンメン、税込み896円

www.kairikiya.co.jp 魁力屋の特製? 限定メニューらしき「旨辛タンメン」にチャレンジ。適度なとろみのおかげでアツアツをキープする上に、十分に辛味の効いたスープ&トッピングは、ツルツルっと麺をすすることを許してくれない。服へスープがハネることも…

ミルフィーユ(薄肉重ね)仕様、かつやの牛カツ定食

かつやで牛肉。期間限定の牛カツ定食であります。 薄切り肉を重ねたミルフィーユ仕立ての牛カツ定食、サクっとした食感を期待して初オーダーしてみたものの、衣が勝っているためか、意外にも脂っこく、完食は厳しいというのが正直なところ。牛肉もバラバラに…

SMEの公式MAD映像を見たくなる! クリエイション♪ クリエイション♪ クリエイション♪♪

岡崎体育 「MUSIC VIDEO」Music Video メジャーデビュー一発目(?)から話題となっている岡崎体育の「MUSIC VIDEO」。MVあるあるソングと、歌詞を再現する見事なMVと、その中でのパフォーマーとしての魅力にイチコロなのですが、こうなったら「あるある」ネ…

「ささみ」と「ロース」のダブルカツで650円

松乃家の盛り合わせ系メニューで、おそらくもっとも廉価なのが「ロースかつ&ささみかつ定食」、650円。ロースかつと唐揚げのコンビネーションでも690円になってしまうことを考えれば、そのコストパフォーマンスは抜群、といえるでしょうか。 個人的には、脂…

コンセント増えてUSBの給電ポートも増設できるお買い得なACタップ

コンビニで見かけて衝動買いしてしまった「多摩電子工業 TSK05W」。ACコンセントに差し込むだけで、AC3個とUSB2個のタップに変身するという便利アイテム。 なぜか仕事デスク脇の高さ1m弱の高さに壁コンセントが設置されているというシチュエーションには、ベ…

らうめん 纏の「纏らうめん」すなわち全部のせ

東急田園都市線・藤が丘駅に隣接したアーケードに入居する「らうめん 纏」。 まさに、その看板メニューといえる「纏らうめん」は、同店の特徴である鶏白湯らうめんに、トッピング全部のせ(焼豚・とりチャーシュー・鶏だんご・味玉)した贅沢仕様。 基本は「…

「大寒波襲来」に思い出す映画

デイ・アフター・トゥモロー (The Day After Tomorrow) 地球温暖化だの気候変動だの言っている最中の大寒波襲来。 まさに、この映画を思い出すほかありません。 デイ・アフター・トゥモロー、気候変動による海流の変化が、逆に氷河期をもたらすという2004年…

新幹線の中でシコシコ pic.twitter.com/ZuraJFw2HD— 山本晋也 【Yamamotosinya】 (@Ysplanning) 2016, 1月 7 新幹線の背もたれデスクで原稿を書こうと思うと、それなりにスペースに余裕があってドリンクをおけるくらいのほうがストレスが溜まらないかと思っ…

努力は「蟹漁」、工夫は「カニカマ」

「努力」と「工夫」 目的に対するアプローチの姿勢なり、行為なりを示す言葉として使うと似ているようにも思える部分もあるわけですが、そのニュアンスは異なるものでありまして。 仮に、努力というのが才能を磨くことで、工夫が他者に劣る才能を何かで代替…

バブル景気の最初と最後を飾る、伝説のクリスマスソング

非常に個人的な印象ではありますが、この2つのクリスマスソングは、まさに日本のバブル景気の入り口と出口を象徴する曲だと記憶に残っているのです。 Wham! - Last Christmas Mariah Carey - All I Want For Christmas Is You いずれの曲も歌詞の内容は、お…

天狗の特盛サイコロステーキに満足

店構えから居酒屋的な業態かとおもいきや、意外にランチも充実している「和食れすとらん・旬鮮だいにんぐ天狗」http://www.teng.co.jp/tenpo/washoku/index.html にて、サイコロステーキセットを特盛で。 熱せられた鉄皿にのって出てきたサイコロステーキは…

横濱家・本店限定メニュー

ラーメン横濱家・中台本店限定メニュー「豚香麺(トンコーメン)」、890円。見ての通り、豚の角煮がたっぷりとのった麺は、正直言って角煮が余ってしまうほどボリューミー。はっきりライスの同時オーダーはマストといえる満足度であります。角煮の下に隠れる…

うえむらやのキャベ玉ラーメン

初、キャベ玉! pic.twitter.com/0YQ2P4j864— 山本晋也 【Yamamotosinya】 (@Ysplanning) 2015, 12月 2 大胆にキャベツを載せた「キャベ玉ラーメン」でウワサのうえむらやに、ようやくデビュー。 これまで写真で見て想像していたほどキャベツの量は多くはな…

世田谷の空に、未確認飛行物体?

秋晴れの羽根木公園にて。なんの気なしに、空にデジカメを向けてパシャリパシャリ。 撮影しているときにはまったく気にならなかったのですが、連写した画像を眺めていると、1枚目の左上、雲の手前に見える黒い影(未確認飛行物体?)が2枚目ではきれいサッパ…

筑波サーキットにて試し打ち「キヤノンEF-S24mm F2.8」

ちょっとした臨時収入ありで、うっかりポチリ(汗) キヤノンのAPS-Cカメラ用の単焦点レンズ「EF-S24mm F2.8」を買ってしまったのでした。 そして、EOS Kiss Xに装着して筑波サーキットにて試し打ちの撮って出し。 24mmとAPS-C素子の組み合わせは、標準ボデ…

単焦点レンズ2本とボディではじめるデジイチ生活を妄想

単玉なんて呼ぶこともある単焦点レンズは、レンズ交換の機会が増えるのでカメラ本体の中にゴミが入りやすいというデメリットもあるのでしょうが、趣味のカメラ生活としては単焦点をカチャカチャ交換しながら足でシーンを切り取るという楽しみも悪くないので…

初、さわやか@富士鷹岡

静岡県内限定の、ハンバーグ&ステーキのファミリーレストラン「さわやか」。 その名前は前々から目にしていましたが、ようやく訪問する機会あり。 げんこつハンバーグの炭焼きレストランさわやか オーダーしたのは、看板商品の「げんこつハンバーグ(250g)…

静岡といえば、スマル亭

自動車で移動していて、静岡県に入ったなあと実感できるカンバンの一つが「スマル亭」。 個人的には、『桜えびのかき揚げうどん』が定番のジャパニーズファーストフードなのです。ロードサイド型のファーストフードにしては、ちょっと少なめ、ちょっと贅沢な…

ヒーローショーとプロレスとアングルと。

こちらの画像は、かなり巨大なジオラマで活躍するウルトラマンの姿でありますが、それにしても、ウルトラマンショーをはじめとするヒーローショーのお作法というか、楽しみ方に、かつてのプロレスのそれを思い起こしてしまうのは気のせいでしょうか。 そう、…

冷やし中華ならぬ「冷やしラーメン」でサッパリ

京都北白川元祖背脂醤油ラーメン|ラーメン魁力屋 の夏季限定「冷やしラーメン」は、大根おろしにすだちを絞っていただくという、さわやか風味が、ひと味違う「冷やし」なのであります。 とはいえ、揚げ物の定食をついつい付けてしまうので、会計をするころ…

アイスにはフライドポテト

アイス単体でいただくときに、フライドポテトを合間に口に入れていくと、その塩っけとサクサクのアウターとしっとりしたインナーのコンビネーションが、なんともマッチするのです。 似たような食べ方でいえば、マックでシェイクにポテトをさすというのもあり…

お台場で、炭焼き親子丼ランチ。1080円の飲み物ナリ

お台場・ダイバーシティ東京に入っている鶏料理専門店「鶏味座(とりみくら)」にて、ちょっと贅沢なランチをいただいたのでした。 なにが贅沢って、東京軍鶏を炭焼きしてタマゴでとじた上で、さらに生卵を落とすというのが、その見た目からラグジュアリーな…

しなるウイングに生物的ななにかを感ず

航空機には、まったく興味がないのは、ほとんど利用することがないからなのか、そもそも所有や操作のできない乗り物に興味を持たない性だからなのか。 とはいえ、たまたまウイングを横から見ることができる窓際に席に座り、羽根の動きを眺めていれば、ついつ…

山口県 「うぐいす張りの石畳」

山口県・山口市にある 「うぐいす張りの石畳」特定のポイントから、手を叩いたり、足を踏みならしたりすると、キュキュといった反響音がかえってくるという不思議な石畳。石畳の構造というよりは、正面の階段を含めた全体のレイアウトによる現象らしいのです…