yamamotosinyaの日記

仕事を離れて、ライフスライスな記憶として………

吉野家、ねぎ塩豚丼の”ごはんが進む”感ったら!

新発売のノボリに惹かれて吉野家へ。キャンペーンの割引チケットが財布に入っていたことも手伝い「ねぎ塩豚丼」をオーダー。まずは様子見と、並盛としておいたものの、モリモリのネギがボリューム感があって、ちょっとしたお得感。 付属するレモンとオリーブ…

消費税から物品税へ。歴史は遡るか?

消費税が導入される以前は、物品税といって一部の商品に10%を超える間接税がかかっている時代もありました。消費税がサービスを含む、金銭的なやり取りにかかるのに対して、物品税は贅沢品と見なされた一部の商品だけに課税されるというもの。 消費税という…

青葉餃子の水餃子

田園都市線・青葉台駅から徒歩10分ちょっとでしょうか。こじんまりとした入り口に不釣合いなくらい大きな営業中の看板が印象的な「青葉餃子」。 こちらの看板メニューといえるのが、水餃子。創作テイストの中華麺にセットでつけるもよし、水餃子をメインでい…

山椒が超マッチ、すき家の「マーボーナス牛丼」は並盛り490円以上の満足度

久しぶりに、すき家。 その理由は、店先のノボリが気になったから。 というわけで、迷わず「マーボーナス牛丼」をオーダー。 まずは並盛りで。 www.sukiya.jp 大きめに切ってあるナスに絡んだマーボー、ナスと牛丼肉を交互に口に入れたときの食感、いずれも…

魁力屋の旨辛タンメン、税込み896円

www.kairikiya.co.jp 魁力屋の特製? 限定メニューらしき「旨辛タンメン」にチャレンジ。適度なとろみのおかげでアツアツをキープする上に、十分に辛味の効いたスープ&トッピングは、ツルツルっと麺をすすることを許してくれない。服へスープがハネることも…

ミルフィーユ(薄肉重ね)仕様、かつやの牛カツ定食

かつやで牛肉。期間限定の牛カツ定食であります。 薄切り肉を重ねたミルフィーユ仕立ての牛カツ定食、サクっとした食感を期待して初オーダーしてみたものの、衣が勝っているためか、意外にも脂っこく、完食は厳しいというのが正直なところ。牛肉もバラバラに…

SMEの公式MAD映像を見たくなる! クリエイション♪ クリエイション♪ クリエイション♪♪

岡崎体育 「MUSIC VIDEO」Music Video メジャーデビュー一発目(?)から話題となっている岡崎体育の「MUSIC VIDEO」。MVあるあるソングと、歌詞を再現する見事なMVと、その中でのパフォーマーとしての魅力にイチコロなのですが、こうなったら「あるある」ネ…

「ささみ」と「ロース」のダブルカツで650円

松乃家の盛り合わせ系メニューで、おそらくもっとも廉価なのが「ロースかつ&ささみかつ定食」、650円。ロースかつと唐揚げのコンビネーションでも690円になってしまうことを考えれば、そのコストパフォーマンスは抜群、といえるでしょうか。 個人的には、脂…

コンセント増えてUSBの給電ポートも増設できるお買い得なACタップ

コンビニで見かけて衝動買いしてしまった「多摩電子工業 TSK05W」。ACコンセントに差し込むだけで、AC3個とUSB2個のタップに変身するという便利アイテム。 なぜか仕事デスク脇の高さ1m弱の高さに壁コンセントが設置されているというシチュエーションには、ベ…

らうめん 纏の「纏らうめん」すなわち全部のせ

東急田園都市線・藤が丘駅に隣接したアーケードに入居する「らうめん 纏」。 まさに、その看板メニューといえる「纏らうめん」は、同店の特徴である鶏白湯らうめんに、トッピング全部のせ(焼豚・とりチャーシュー・鶏だんご・味玉)した贅沢仕様。 基本は「…

「大寒波襲来」に思い出す映画

デイ・アフター・トゥモロー (The Day After Tomorrow) 地球温暖化だの気候変動だの言っている最中の大寒波襲来。 まさに、この映画を思い出すほかありません。 デイ・アフター・トゥモロー、気候変動による海流の変化が、逆に氷河期をもたらすという2004年…

新幹線の中でシコシコ pic.twitter.com/ZuraJFw2HD— 山本晋也 【Yamamotosinya】 (@Ysplanning) 2016, 1月 7 新幹線の背もたれデスクで原稿を書こうと思うと、それなりにスペースに余裕があってドリンクをおけるくらいのほうがストレスが溜まらないかと思っ…

努力は「蟹漁」、工夫は「カニカマ」

「努力」と「工夫」 目的に対するアプローチの姿勢なり、行為なりを示す言葉として使うと似ているようにも思える部分もあるわけですが、そのニュアンスは異なるものでありまして。 仮に、努力というのが才能を磨くことで、工夫が他者に劣る才能を何かで代替…

バブル景気の最初と最後を飾る、伝説のクリスマスソング

非常に個人的な印象ではありますが、この2つのクリスマスソングは、まさに日本のバブル景気の入り口と出口を象徴する曲だと記憶に残っているのです。 Wham! - Last Christmas Mariah Carey - All I Want For Christmas Is You いずれの曲も歌詞の内容は、お…

天狗の特盛サイコロステーキに満足

店構えから居酒屋的な業態かとおもいきや、意外にランチも充実している「和食れすとらん・旬鮮だいにんぐ天狗」http://www.teng.co.jp/tenpo/washoku/index.html にて、サイコロステーキセットを特盛で。 熱せられた鉄皿にのって出てきたサイコロステーキは…

横濱家・本店限定メニュー

ラーメン横濱家・中台本店限定メニュー「豚香麺(トンコーメン)」、890円。見ての通り、豚の角煮がたっぷりとのった麺は、正直言って角煮が余ってしまうほどボリューミー。はっきりライスの同時オーダーはマストといえる満足度であります。角煮の下に隠れる…

うえむらやのキャベ玉ラーメン

初、キャベ玉! pic.twitter.com/0YQ2P4j864— 山本晋也 【Yamamotosinya】 (@Ysplanning) 2015, 12月 2 大胆にキャベツを載せた「キャベ玉ラーメン」でウワサのうえむらやに、ようやくデビュー。 これまで写真で見て想像していたほどキャベツの量は多くはな…

世田谷の空に、未確認飛行物体?

秋晴れの羽根木公園にて。なんの気なしに、空にデジカメを向けてパシャリパシャリ。 撮影しているときにはまったく気にならなかったのですが、連写した画像を眺めていると、1枚目の左上、雲の手前に見える黒い影(未確認飛行物体?)が2枚目ではきれいサッパ…

筑波サーキットにて試し打ち「キヤノンEF-S24mm F2.8」

ちょっとした臨時収入ありで、うっかりポチリ(汗) キヤノンのAPS-Cカメラ用の単焦点レンズ「EF-S24mm F2.8」を買ってしまったのでした。 そして、EOS Kiss Xに装着して筑波サーキットにて試し打ちの撮って出し。 24mmとAPS-C素子の組み合わせは、標準ボデ…

単焦点レンズ2本とボディではじめるデジイチ生活を妄想

単玉なんて呼ぶこともある単焦点レンズは、レンズ交換の機会が増えるのでカメラ本体の中にゴミが入りやすいというデメリットもあるのでしょうが、趣味のカメラ生活としては単焦点をカチャカチャ交換しながら足でシーンを切り取るという楽しみも悪くないので…

初、さわやか@富士鷹岡

静岡県内限定の、ハンバーグ&ステーキのファミリーレストラン「さわやか」。 その名前は前々から目にしていましたが、ようやく訪問する機会あり。 げんこつハンバーグの炭焼きレストランさわやか オーダーしたのは、看板商品の「げんこつハンバーグ(250g)…

静岡といえば、スマル亭

自動車で移動していて、静岡県に入ったなあと実感できるカンバンの一つが「スマル亭」。 個人的には、『桜えびのかき揚げうどん』が定番のジャパニーズファーストフードなのです。ロードサイド型のファーストフードにしては、ちょっと少なめ、ちょっと贅沢な…

ヒーローショーとプロレスとアングルと。

こちらの画像は、かなり巨大なジオラマで活躍するウルトラマンの姿でありますが、それにしても、ウルトラマンショーをはじめとするヒーローショーのお作法というか、楽しみ方に、かつてのプロレスのそれを思い起こしてしまうのは気のせいでしょうか。 そう、…

冷やし中華ならぬ「冷やしラーメン」でサッパリ

京都北白川元祖背脂醤油ラーメン|ラーメン魁力屋 の夏季限定「冷やしラーメン」は、大根おろしにすだちを絞っていただくという、さわやか風味が、ひと味違う「冷やし」なのであります。 とはいえ、揚げ物の定食をついつい付けてしまうので、会計をするころ…

アイスにはフライドポテト

アイス単体でいただくときに、フライドポテトを合間に口に入れていくと、その塩っけとサクサクのアウターとしっとりしたインナーのコンビネーションが、なんともマッチするのです。 似たような食べ方でいえば、マックでシェイクにポテトをさすというのもあり…

お台場で、炭焼き親子丼ランチ。1080円の飲み物ナリ

お台場・ダイバーシティ東京に入っている鶏料理専門店「鶏味座(とりみくら)」にて、ちょっと贅沢なランチをいただいたのでした。 なにが贅沢って、東京軍鶏を炭焼きしてタマゴでとじた上で、さらに生卵を落とすというのが、その見た目からラグジュアリーな…

しなるウイングに生物的ななにかを感ず

航空機には、まったく興味がないのは、ほとんど利用することがないからなのか、そもそも所有や操作のできない乗り物に興味を持たない性だからなのか。 とはいえ、たまたまウイングを横から見ることができる窓際に席に座り、羽根の動きを眺めていれば、ついつ…

山口県 「うぐいす張りの石畳」

山口県・山口市にある 「うぐいす張りの石畳」特定のポイントから、手を叩いたり、足を踏みならしたりすると、キュキュといった反響音がかえってくるという不思議な石畳。石畳の構造というよりは、正面の階段を含めた全体のレイアウトによる現象らしいのです…

フォークとナイフでランチ、ただしお店の名前は~100本のスプーン~

ちょっとこだわったファミリーレストラン「100本のスプーン」にてランチ。 スープストックトーキョー系列のレストランゆえのネーミングであり、ランチメニューにも基本的にスープがついている(サラダとの選択制)のも特徴でありましょう。 写真にある本日の…

モモタロさーん、くださいなー

というわけで、岡山名物「きびだんご」。 衝撃的に美味い! というほどではないのですが、なぜか手が止まらなくなる魅力あり。 たしかに、これなら鬼退治という危険なプロジェクトも果敢に挑戦してしまう……というのはキッズ向けのストーリー。目先の甘味にだ…