yamamotosinyaの日記

仕事を離れて、ライフスライスな記憶として………

事実上の、奴隷制へ。

少しでも、詰め込もうと座席を畳んだ通勤列車。これが日常だと、当たり前に思うのかもしれませんが、たまに乗った身からすると、非人道的な奴隷をぶための列車に見えてきて。


そういえば、選挙を前に憲法から奴隷云々の文言を取るだのという話もありしたが、現実に即した対応なのかしら、と穿った見方をしてしまいます。


本当に、人権の認められていない奴隷制ではないものの、流行りでいえば、事実上の奴隷制、ゆるやかな奴隷化という印象を受けてしまうのは、自分だけ?