読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yamamotosinyaの日記

仕事を離れて、ライフスライスな記憶として………

余裕のあるうちに対策しないと。

ギリギリまで頑張って、いよいよという段階になってから路線を変えたり、対策しようとするよりも、時間や予算に余裕があるうちに、なんらかのアクションをしておきたいものだと思う今日この頃。

 

資金の余裕は、仕事にもプラスになるというのが持論でありまして。余裕があれば、ある程度は仕事をコントロールできますし、なにより精神的な余裕がアウトプットに影響を与えると思うので。

もちろん時間や予算に余裕がなく、追い込まれていたほうが、アウトプットに優れるキャラクターというのもあって、一般論として落とし込めるとは思いませんが、あくまで自分個人として感じるのは、余裕が大事ってこと。

 

逆にいうと、余裕があるときに考えていた対策というのは、いざ余裕がなくなると実行できない可能性大という前提で考えておいたほうがいいのかな、とも。

 

身近なこと、大きな流れを見ながら、そんな風に考える日々です、はい。