yamamotosinyaの日記

仕事を離れて、ライフスライスな記憶として………

迎春

新年おめでとうございます。

 

 

 

なんて挨拶が各所で入り乱れているのでしょうが、ひっそりとブログを更新してみようか、と。

 

 

1月1日というと、なにかリセットされたような印象ではありますが、そもそも一年という期間が地球の公転周期に由来するもので、けっして宇宙の真理的なものではなく、あくまでも地球において便利なローカルルールという見方もできるのか、と。

 

であれば、一年という期間に必要以上に縛られることもないのかな、と毎年のように思う部分もあるわけです。便利な区切りで、慣習として利用しているのは事実ながら、一年経とうが、一つ歳をとろうが、気にせず生きていってもいいのかなと思う部分もあり。

 

逆に、一年以内にだとか、来年までには、といった区切りにこだわる必要もなく、目的があるならば”なるはや”で進めるべきであって、別段”年”という単位に縛られることもないぞ、と。もちろん経理的な意味では一年という単位にこだわる必要が出てくることもあるわけですが。

 

そんなことを、つらつらと考える元旦。

 

『よし! 今年こそ、”なるはや”で物事を進めていこう』なーんて心に思った段階で、一年という区切りに縛られてしまっているようです(苦笑)