読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yamamotosinyaの日記

仕事を離れて、ライフスライスな記憶として………

変化を嫌がるということ

とにかく変わることを嫌がるというのは人間の本能なのかもしれないと思うことがしばしばあります。制度変更などでは、いいオトナでも、妙な理屈で変化を嫌がるケースがあるよう。

 

 たしかに変わることは、今と異なるリスクが生まれるので躊躇するのは、身を守る本能として正しいのだろうな、と思いつつ。しかし、その拒絶する理由があまりにも稚拙では? と感じることもあり。

 

たとえるなら「起き抜けに朝風呂に入ってさっぱりしよう」という提案に対して「せっかく一晩かけて暖めた服を脱ぐのは寒くなるし、もったいないから嫌だ」という何か、こうズレていることを大真面目に主張しているような、というと余計にわかりづらいですが(汗)

 

 ただ、これが自分自身のことになると、そうしたズレた主張をしていることに気づかず、むしろズレを修正できずに、混乱してしまうこともあるのだろうな、と自戒を込めて思う次第。