読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yamamotosinyaの日記

仕事を離れて、ライフスライスな記憶として………

たしかにジャパニメーションの影響大? 『パシフィック・リム』予告編への感想で世代がわかる?

 8/9から公開のはじまるという映画『パシフィック・リム』。YouTubeにアップされた予告編をふと目にして、急激に気になり始めた土曜の午後。

ギレルモ・デル・ロト監督のメッセージにもあるように(それがプロモーションゆえのリップ・サービスも含んでいるとしても)、『日本のマンガ、ロボット、怪獣映画の伝統を尊重』した作品のようで、公開前から話題を集めているよう。

 

太平洋から巨大生命体=怪獣がやってくるという設定そのものが、ゴジラ・リスペクトなのでしょうが、個人的にはそのルックスや予告編に見える範囲の動き方に「廃棄物13号」ぽさを感じてみたり。  

 

 

そのほか、各ディテールに先人へのリスペクトやインスパイアが散りばめられていそうな予感ビンビンの予告編ではありますが、そのどこに注目するのかで、世代や思い出深い作品が判明しそうな試験紙的ムービーなのかもしれません。

 

まあ、おそらく廃墟となった東京で道路上に佇む日産フィガロに注目してしまう自分は、どこまでいってもクルマ脳なのではありますが(汗)