yamamotosinyaの日記

仕事を離れて、ライフスライスな記憶として………

聞くべき意見と無視すべき意見の違い、みたいな。

といっても、常識外れな価格を提示して「絶対に買うから○○円にしてほしい」というのは、どちらかといえば冷やかし寄り。むしろ、ここでいうカギカッコの表現は、口に出す言葉というよりも、マインドという意味で捉えていただければ、と。

 

で、特定の商品やサービスを買う(欲しい)という前提で、改善を提案するクラスタは、将来的なユーザーになる可能性が高いと思うわけです。一方、自分の理想通りになればお金を出してもいいというスタンスのクラスタはユーザーにならないという印象あり。

逆に、本当のロイヤルカスタマーというのは買うのは大前提で、バリエーションの中から何を選ぶのが幸せになれるか、どんなオプションをセットするかを考えるといった印象。いくらであっても、それに合わせて工面するロイヤルカスタマーを掴んでいることが、ブランド力のひとつなのだろうな、と思う次第であります。

 

そうした真のロイヤルカスタマーの意見は、ある程度は無視してもいい側面があって、シェアを広げるには「買うから○○にしてほしい」というクラスタのニーズを汲み取ることがポイントになりそう。

ただ、ネットでは「○○になったら買う」というクラスタの声が目立つような気もするのでありました(汗)