読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yamamotosinyaの日記

仕事を離れて、ライフスライスな記憶として………

課税。人間は本能的に成長を目指すという前提なのか

f:id:yamamotosinya:20131211134004j:plain

 

軽自動車税やらなんやら来年度の増税に関する話題がニュースで流れてくる年末でありますが、税金を取る側、そして批判する側も、どこか人間社会というのは成長を本能的に目指すもの、という前提で話をしているような気がするのですが、その前提は違うんじゃないか、と思ったり。

 

たとえば資産に課税する場合は、その資産を欲しがるという前提だから課税・増税するのでしょうし、収入に関する増税(控除減)というのは納税額が増えても労働意欲は失わないし、より稼ごうとするという前提なのでしょう。

 

たしかに、そうしたマインドのひともいるでしょうし、成長・成功したくないというひとは少ないのかもしれませんが、課税・増税されるくらいなら、その資産は不要と思うひとも、所得税が増えるくらいならもう頑張って働かないと思うひともいるような気もする今日このごろ。

 

植物なら、どんな状況でも枝をのばそう、花を咲かせようとするのかもしれませんが、いまのニッポンという環境下にいる人間は、そう単純にはいかないよなぁ、と思うのでありました。