yamamotosinyaの日記

仕事を離れて、ライフスライスな記憶として………

ワールドカップの代表選手は「プロ」といえるのか?

サッカー・ワールドカップ、日本の予選突破ならずで残念というニュースを見かけ、またその批判として「プロなのに」的な言質を見かけて、ふと疑問に思う。

 

日本代表というのは、プロなのだろうか。

 

たしかに、それぞれの選手は所属チーム・クラブからは年俸を貰っているプロサッカー選手なのは間違いないでしょう。ですから、所属先に対してはプロ契約をしているわけです。

 

ですが、日本代表としては拘束期間に対して日当1万円という話もあって、それはトッププレーヤーとして適切な「プロ」としてのギャラなのか、というのが疑問の元。

 

1円でもギャラを貰えばプロといえるかもしれません。しかし、金額だけでいえば、トッププレーヤーとしてのパフォーマンスを発揮することを強制できるかといえば、さらに疑問。

 

もちろん、ワールドカップに出場、活躍することで、様々なスポンサーとの契約料交渉で有利になったり、所属先も集客につながるというメリットはあるでしょうし、なにより名誉にもなりますから、ギャラが安いから手を抜くなんてことはないわけでしょうけれど……。

 

サッカーにかぎらず、プロスポーツについては、まったく知識がないので思う、純粋な疑問でありました。