読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yamamotosinyaの日記

仕事を離れて、ライフスライスな記憶として………

プレゼントにいただいたパネルタウンで遊ぶアラフィフ男子(汗)

知育も兼ねて(?)、バアバから孫(男児・4歳)にいただいた「チャギントン パネルタウン」。ムスコをさしおいて、童心に帰った父親が遊んでおります。

 


チャギントン パネルタウン - YouTube

 

パネルの組み合わせ方によっては、一筆書きに出来たり、まったく走らない区間が出来てしまったり、たしかに知育的な要素もありそう。

うまくすると、2台を同時に走行させても走り続けられる路線が作れるのではないかと想像・格闘する今日このごろなのでありました。

 

若干、電池の交換にコツがいる設計なのが難ですが……、これはなかなかおもしろい!