yamamotosinyaの日記

仕事を離れて、ライフスライスな記憶として………

手書きの履歴書を求めることが理に適っている理由はあるか

なんだか就職活動で企業に提出する履歴書について。

手書きにすべきだの、手書きはナンセンスだの様々な意見があるようで。

 

精神論であれこれ言っても、最終的には平行線で議論にはならないでしょう。

 

また、一見するとパソコンなどで作成した履歴書のほうが読みやすく、作り手としては量産しやすいので双方にメリットがあるようにも思えます。

 

ただ、量産しやすいというのは、受け取る側にとってはデメリットともいえそう。

 

応募書類を精査するにもコストがかかるわけで、その最初のフィルタリング(履歴書を作成する手間がかかることで応募数が減る)として仮定すると、手書きの履歴書にこだわる側にも、それなりに理はあると思えてくるのではありまして。

 

もっとも、選考にかかわるコスト削減を意図する余り、優秀な人材との出会いの機会を失っているとすれば、それこそ本末転倒なコスト意識ともいえるわけですが……。