読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yamamotosinyaの日記

仕事を離れて、ライフスライスな記憶として………

アップルウォッチが出たからこそ、気になるスマートウォッチ群

アップルウォッチの登場からしばし時が経って、スマートウォッチ界隈、ウェアラブルデバイス界隈の話題もずいぶん落ち着いてきた気がします。

そして、アップルウォッチによってスマートウォッチで可能になって欲しいことが少しづつ明確になっている今だからこそ、比較的アフォーダブルな価格帯のスマートウォッチが気になってくる今日このごろ。

選択肢が増え、様々な可能性と必要な条件の見極めができるユーザーが育ったときに、多機能型が支持されるのか、ある程度機能を制限したタイプに人気が集まるのか。理想は、あらゆるユーザーのニーズを満たせる多機能型で、圧倒的なコストメリットを持つモデルなのは当然でしょうが…。

百聞は一見に如かず、といいます。この手のデジタルガジェットも実際に使ってみないと自分自身のニーズは明確にならないのでしょうか、やはり。

 

とはいえ、玩具に1万円~という価格は躊躇してしまうのでした(汗)