yamamotosinyaの日記

仕事を離れて、ライフスライスな記憶として………

単焦点レンズ2本とボディではじめるデジイチ生活を妄想

 単玉なんて呼ぶこともある単焦点レンズは、レンズ交換の機会が増えるのでカメラ本体の中にゴミが入りやすいというデメリットもあるのでしょうが、趣味のカメラ生活としては単焦点をカチャカチャ交換しながら足でシーンを切り取るという楽しみも悪くないのでは?

というわけで、キヤノン単焦点レンズEF-S24mm F2.8を軸にした単玉フォトライフを妄想中。

 

 

 

 

このレンズ、EF-Sということはフルサイズの画素には非対応でありまして、そうなるとカチャカチャ楽しむのであればボディは廉価モデルのKiss系で十分でしょう? 型落ちのKissであれば壊れたときのショックも少ないでしょうし(汗) もちろん、大事に扱うべき電子機器でありますけれども。

 

 

で、EF-S24mmに加える、もう一本の単玉といえば、EF50mm F1.8でキマリ。ちょっと前のリニューアルでお値段以上の価値はすこしばかり下がったような気もしますが、それでも、この価格であれば、まだまだ十分以上にコストパフォーマンス高そうなのであります。

 

 

 

レンズで3万、ボディで3.5万円という価格以上の写真は撮れそうな気がするのです…。