yamamotosinyaの日記

仕事を離れて、ライフスライスな記憶として………

国立大学には人文学部は不要という主張に思うこと……

大学教育において文学部は不要という話があって、それはすなわちビジネスに直結しない学問は不要という意味なのかなと思うことしきり。

だとすると、理系であっても実業に直結しないような分野については不要という話になるのかも? たとえば、フィールドワーク系の生物学などは、ダイレクトに企業で必要にはならないでしょうから。

とはいえ、イノベーションというのは「従来なかった分野」から生まれてくるという面もあるでしょうから、現時点で必要とされる学問だけに限定するというのは成長につながらないことになるとも思ってみたり。

工業製品の開発には役に立たないと思われていたであろう心理学が、人工知能時代には重要になるといったように…。

何がどのように繋がるか、完璧に未来が予測できない限り、誰も「この学問は不要」と断言できないでしょうから。